<   2005年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2005年 11月 05日
5.Nov.2005 (Sat)
最近買ったレコード・CD紹介。

Theatre Royal Drury Lane
ROBERT WYATT
Hannibal, 2005
ISBN : B000B6TR66
ブートではお馴染みだったらしい、ロバート・ワイアットの復帰コンサート。そうそうたるメンバーを後ろに、名曲の数々を惜しげもなく繰り出す。音質も悪くないし、こりゃファンなら必携だね。ジャケ裏のワイアットのコメントが泣かせる。

そんなこんなでカンタベリーづいている昨今。何年か前の「レコード・コレクターズ」カンタベリー特集(なんと2号連続)を引っ張り出し、定番と言われつつ持っていなかったレコードやCDを買ったり借りたりして、時流と関係なく勝手に盛り上がっているところ。
ツマからはハットフィールド&ザ・ノースの2枚(あまりちゃんと聴いていなかったのでこの機会に)、ヘンリー・カウの「Unrest」、キャラヴァンの諸作など。会社の先輩からもナショナル・ヘルスの全曲集2枚組CDを借りてきているので、まだまだ楽しみが続くのだ。

自分で買ったのはこんなの。

The Polite Force
EGG
ユニバーサル UICY-9511, 1970/2005
ISBN : B0006GAXNC
ハットフィールドにも在籍したデイヴ・スチュアート率いるトリオの2nd。クラシック趣味も反映されていて、よく比較されるのがザ・ナイス。超絶変態変拍子にくらくらさ。よりクラシックっぽいファーストも購入。


Live 1963
DAEVID ALLEN TRIO
Blueprint BP122CD, 1993
ISBN : B00009IB19
カンタベリー関連の音源で最も古いものと言われるデヴィッド・アレン・トリオのライブ。ベースにヒュー・ホッパー、ドラムスにワイアットという布陣で、マイク・ラトリッジがピアノを弾いている曲もある。同じ頃に出たワイルド・フラワーズの音源と併せて是非・・・って、初心者向けじゃないなコレ。

Rock On
THE BUNCH
Pヴァイン・レコード PCD-3288, 1972/2003
ISBN : B0000CD84E
カンタベリー以外ではこんなのを。フェアポート・コンヴェンションがらみの人たちが一堂に会し、アメリカのロックンロール・クラシックを楽しくセッションするという企画盤。元フェアポートのサンディ・デニー、リチャード・トンプソン、アシュリー・ハッチングズやその後加入するトレヴァー・ルーカス、後のトンプソン夫人のリンダ・ピーターズ、おなじみデイヴ・マタックスなどなど、メンバーは豪華・内容はお気楽。みんな結局好きなのね。
[PR]

by deadfunny | 2005-11-05 20:14