2007年 02月 11日
11.Feb.2007 (Sun)
ブリンズリー・シュウォーツの未発表/レア音源を、元メンバーのイアン・ゴムが自分のサイト( http://www.myspace.com/thebrinsleys )で販売していると知り、オーダーしてみた。本人のソロのものと合わせて5タイトルが出ているが、値段も張るので、今回はグループ時代のものを。

It's All Over Now
BRINSLEY SCHWARZ
1974/2006

Live At The Top Rank Cardiff
BRINSLEY SCHWARZ
1974/2006

いずれもグループ末期の頃のもので、前者は7枚目のスタジオアルバムとして制作されながらオクラになっていたもの(ブートでは出ていたよう)、後者は1974年6月に行われたライブを収録したものである。

このグループ、初期はザ・バンド・シンドロームの中登場したイギリスのカントリー・ロックみたいな感じもするが、イアン・ゴムが加入し、ニック・ロウのポップセンスが開花してからは「パワーポップ」のジャンルとして括ったほうが相応しい素敵なバンドにと変わっており、ここでもそういった音楽の持つワクワク感が全開している。

「It's All Over Now」での聴きものは、何と言ってもニック・ロウのソロ代表曲(1979年)として知られる「Cruel To Be Kind」のオリジナル・ヴァージョンである。ハモンドの音色が軽快さを彩る「胸キュン」なサウンド、アレンジにはノックアウト必至! ぜひ上記リンク先で試聴してみてください(ほかにもStiffからリリースされたJona Lewie「God Bless」のオリジナルも収録)。
(後註 2007/2/27: その後、ニック・ロウの「Little Hitler」7"のB面に入っている「Cruel To Be Kind」がアルバムとは別アレンジというので、現物を入手して確認したところほとんどこのBrinsleyヴァージョンといっしょでした)
っていうか、このバンドちょっと早過ぎたのかもしれない。こんなトラックを1974年に録音していたと言うのもそうだけど、前年には変名でレゲエのカバーをシングルリリースしていて、しかもそのB面には怪しげなインスト・ヴァージョンを入れていたりするのだから・・・。

メンバーのうち、ニック・ロウについてはソロとしてもプロデューサー(コステロ、ザ・ダムドなど)としても成功しており、またグループ時代の「(What's So Funny 'Bout) Peace, Love, and Understanding」という歌がいろんなアーティストにカバーされ、特に映画「ボディガード」のサントラにカーティス・スタイガーズのヴァージョンが収録されたことで印税も相当入ったと聞く。イアン・ゴムもソロで多く作品をリリースしているが、やはり上記「Cruel To Be Kind」の共作者としての印税もまだ入ってくるに違いない。ブリンズリー・シュウォーツ(個人名)とボブ・アンドリューズはグレアム・パーカーのルーモアに加入、たぶんちょっとは成功したはず。
なかなか顧みられないブリンズリー・シュウォーツだが、時代を超えた愛すべき男のポップにはまだ語るべきものが多く残っていると思う。

なお、「Rarities」というアルバムもイアンのサイトで売られており、こちらにはオムニバスのライブ盤「Greasy Truckers Party」に収録され未CD化の5曲も、盤起こしながら収録。

オーダーは上記リンクなどからイアン・ゴム本人にメールで。1枚15ポンド+送料3.50ポンドはなかなか高い。PayPalでの支払いが可能。

<Brinsley Schwarz Discography>

albums

Brinsley Schwarz (United Artists UAS 29111, Apr. 1970)
Despite It All (Liberty LBG 83427, Nov. 1970)
Silver Pistol (United Artists UAS 29217, Feb. 1972)
Nervous on the Road (United Artists UAS 29374, Sep. 1972)
Please Don't Ever Change (United Artists UAS 29489, Oct. 1973)
The New Favourites of Brinsley Schwarz (United Artists UAS 29641, Jul. 1974)
It's All Over Now (2006)
※その他、編集盤、BBC音源など

singles

Shining Brightly / What Do You Suggest (United Artists UP 35118, 1970)
Country Girl / Funk Angel (Liberty LBY 15419, 1970)
Country Girl / Funk Angel (United Artists UP 35312, 1972)
Hypocrite / The Version (United Artists UP 35530, Apr. 1973) The Hitters 名義
Speedo / I Worry (United Artists UP 35588, 1973)
I've Cried My Last Tear / (It's Gonna Be a) Bring Down (United Artists UP 35642, Mar. 1974)
(What's So Funny 'Bout) Love, Peace And Understanding /
Since You're Gone (United Artists UP 35700, 1974)
Everybody / I Like You, I Don't Love You (United Artists UP 35768, Jan. 1975)
I Should Have Known Better / Tell Me Why (United Artists UP 35779, Jan. 1975) Limelight 名義
Daytripper / Slow Down (United Artists UP 35773, Feb. 1975) The Knees 名義
There's A Cloud In My Heart / I Got The Real Thing (United Artists UP 35812, 1975) The Brinsleys 名義
[PR]

by deadfunny | 2007-02-11 14:34


<< 20.Feb.2007 (Tue)      3.Feb.2007 (Sat) >>