2009年 07月 22日
21.Jul.2009 (Tue)

Under the Covers, Vol. 2

Matthew Sweet & Susanna Hoffs / Shout! Factory



2006年の「Vol. 1」はサイケデリア近辺に焦点を当てた選曲だったわけだけど、今回は'70年代編。「パワー・ポップ」の元祖的なラズベリーズ、トッド・ラングレン(2 曲)、ビッグ・スターは真っ当だが、あとは意外や渋め。意表をつく、というほどでもなく、リトル・フィートもトム・ペティもカーリー・サイモンも、普通に馴染んでいる感じ。ちなみにグラムは「All The Young Dudes」一曲(笑)。元ビートルズはジョン、ジョージのみでポールはなし(ウィングズあたりははまりそうなのだが)。

バックメンバーは前作同様リック・メンクが全曲で叩いていて、グレッグ・リースのギターもほぼ全編で聴けるが、今回はカバーされたオリジナルのアーティストのゲスト参加もあり、フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガム、イエスのスティーヴ・ハウがギターを弾いている。またジョージ・ハリスンの曲では息子のDhaniが登場。

選曲の渋さもあって、前作に感じられたトキメキのようなものは後退しているが、飽きずに聴けるアルバムではあると見た。あれ、次はエイティーズやっちゃうの??(だとしたらすっげえ楽しみなんですけど!)
[PR]

by deadfunny | 2009-07-22 00:53


<< 22.Jul.2009 (Wed)      2.Jul.2009 (Thu) >>